トップ > 日経DVDシリーズ > 部下を育てる ほめ方・叱り方 〈全2巻〉

部下を育てる ほめ方・叱り方 〈全2巻〉

・付録:テキスト無

「ほめる」も「叱る」も部下を育てる重要なツール。 話し方の専門家が上手なほめ方、叱り方を教えます!

■ほめること、叱ることがいかに部下を育てるか、その重要性を解説。なぜほめ、叱ることができなくなったのか、現代社会の問題を探ります。
■第一巻では、ほめ上手になるためのポイントを紹介、部下を伸ばすほめ方の急所を説明します。
■第二巻では、叱り上手になるための条件をミニドラマで解説し、部下を励ます叱り方の急所を披露します。
■中間管理職はもちろん、後輩を持つすべての社員に役に立つ内容になっています。
商品コード : 30
希望小売価格 : 60,000
価格 : 60,000 円+税
数量
 

0

ご購入3,000円(税抜)以上は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
今どきの若者世代を部下に持ったが、うまくコミュニケーションが図れない。
ましてやほめたり、叱ったりするなんて──。
こういった管理職が増えています。

しかし、的確なことを、いいタイミングでほめたり、叱ったりすることは、部下を育てる地位にある管理職の務めでもあります。感情の抑制や照れ、「ほめる」と「おだてる」を混同することでうまくほめられなかったり、部下への変な遠慮や「叱る」と「怒る」の違いがわからずに叱れなかったり。

こうした管理職の悩みを解決し、何をどのような方法でほめ、叱るかを、ケースドラマを通 して指南します。

第1巻 部下を伸ばすほめ方
■「ほめ上手」は「叱り上手」
■「てれ」を克服する
■部下を伸ばす「ほめ方」の急所
タイミングよくほめる/良い結果が出た直後にほめる/仕事のスタート時にほめる/部下のよい変化を見逃さずにほめる/部下の置かれた状況を察してほめる/間接的にほめる/人前で効果的にほめる

第2巻 部下を励ます叱り方
■「叱る」と「怒る」の区別
■叱り上手になる
■叱る場を考える
■部下を励ます「叱り方」の急所
受け入れ態勢をつくらせる/聞き役に回る/無難な姿勢を叱る/さりげなく気づかせる/あえて叱らない
■叱る前にしておくべきこと

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

【dvd】