トップ > 日経DVDシリーズ > 実践!ビジネスマナーのすべて 〈全9巻〉

実践!ビジネスマナーのすべて 〈全9巻〉

・ISBNコード:978-4-532-42607-1

・付録:テキスト無

時代にとらわれないビジネスマナーから、新定番までを幅広く網羅・解説するビジネスマナー映像コンテンツの決定版!!

■視聴者と同年代の出演者を主人公に、感情移入しやすいドラマ形式で解説します。「いやいやながらビデオを見る」視聴層を眠らせず飽きさせません。
■本編中の随所に「良い例」「悪い例」を盛り込みました。視聴者への「気づき」と「実践意欲」を与えます。
■マナーを解説するとき、これまで一般的な切り口だった「○○しなければならない」というタッチでなく、「○○した方がスマートで好感度が高まる」というタッチで全編を展開しています。
■ビジネスマナーは『スキル』だけで成り立つものではありません。スキルとともにマナーを支える両輪となる『マインド』面にも触れることで、マナーの本質への理解を促します。
■今や、ビジネスマナーの一部といってもよい新しいトピック(コンプライアンス・マインド=遵法精神、国際人としてのマナー、ハラスメントへの知識、喫煙マナー、ネチケットなど)にも触れています。
商品コード : 978-4-532-42607-1
希望小売価格 : 198,000
価格 : 198,000 円+税
数量
 

0

ご購入3,000円(税抜)以上は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
視聴対象者
■業種・職種を選ばないすべての組織の従業員(新入・若手社員を中心とした正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・人事異動の配転者・出向社員・中途採用者など)
■就職活動を控えた学生、就職内定者 ほか

社会人の基本は「マナー」から始まります。
自分のオフィスや訪問先で、本人と会社が恥をかかないためのビジネスマナーのすべてをドラマ仕立てで解説します。マナー実践者としての心構えから具体的なやり方までをマインドとスキルの両面から理解できます。

企業の第一線でのCS(顧客満足)の実現を目指す組織や、企業イメージの現場レベルの向上に取り組む組織の初期教育教材・コンテンツとして最適です。


第1巻 ビジネスマナーの「こころ」編
どんなビジネススキルもそのスキルを支える「こころ」、つまりマインドがなければ形骸化してしまうものです。
この巻では、ビジネスマナーに根ざす「こころ」を紹介するとともに、近年マナーとして定着しつつある新しいマナーを解説します。

■マナーには理由がある
■忘れられた社会のマナー
■洋の東西を問わないマナーの基本概念
■さまざまなハラスメントとマナー
セクシュアル・ハラスメント
ジェンダー・ハラスメント
パワー・ハラスメント
■コンプライアンスとマナー
■マナー実践者は格好いい

第2巻 あいさつ・言葉遣い編
あいさつ・言葉遣いはビジネスの基本です。この巻では、社内・社外でコミュニケーションをとる時に不可欠なビジネス人の話し方の基礎知識を紹介します。
■あいさつは人に対してするもの

■言葉遣いは心遣い
■自分と他者の呼び方
第三者の前での同僚の呼び方
自分の呼び方
社員間での呼び方
■敬語を使うとき 
尊敬語・謙譲語・丁寧語の使い分け
■敬語のチェックポイント
■相手を配慮した話し方 
クッション言葉

第3巻 立ち居振る舞い・身だしなみ編
立つ、座る、歩くといった何気ない行動で相手に与える印象は変わるものです。
この巻では、ビジネス人として備えておきたい立ち居振る舞いと身だしなみのポイントを解説します。

■ビジネス人の立ち居振る舞い 
姿勢
座り方
歩き方
■こんな動作には気をつけよう 
あごの角度
足の動き
■お辞儀 
会釈
普通礼
敬礼
■ビジネス人の身だしなみ

第4巻 職場のルール・仕事の進め方編
ビジネス人たるもの、好き嫌いは別にして自分の所属する職場のルールに従わなくては仕事が進みません。
この巻では、職場に存在するさまざまなルールや仕事を効率的に進めるためのコツを紹介します。

■職場のルールを知る
■執務中のマナー
離席するとき
廊下を歩くとき
エレベーターの乗降
■指示・命令の受け方
■報告のマナー
■仕事をうまく進めるコツ
情報をさばく
情報を仕事に活用する

第5巻 来客応対と他社訪問編
ビジネスには他社との交流はつきものです。この巻では、お客様が自社にやって来たとき、そして自分が他社を訪問するときの基本的な言動を解説します。

■お客様を迎える
来客の受付
来客の取り次ぎ
■お客様を案内する
■飲み物の接待
■面談中の用件の伝え方
 同僚への用件の伝え方
来客への用件の伝え方
■来客の見送り
■他社訪問のマナー
アポイントメントをとる
他社訪問の準備をする
■他社の受付・応接室でのマナー
遅刻しそうなとき
受付での名乗り方
コート・カバン・傘などの取り扱い
■名刺交換と名刺の取り扱い
■他社訪問の締めくくり
商談が終わるタイミング

第6巻 電話・携帯電話編
仕事をしていく上で不可欠なビジネス・コミュニケーション・ツールの1つに電話があります。
この巻では、ビジネスの場で電話や携帯電話を利用するときの必須スキルを紹介します。
■会社のイメージを高める電話応対
■電話のかけ方・受け方 
電話の受け方
電話のかけ方
■電話の取り次ぎ方
名指し人がいる場合
名指し人はなく用件で取り次ぐ場合
■伝言の受け方、伝え方 
伝言メモの取り方
■注意したい電話特有の言葉遣い
■クレーム電話への応対 
クレーム電話応対の基本ステップ
■携帯電話のかけ方・受け方
携帯電話の受け方
携帯電話のかけ方
携帯電話特有の注意点

第7巻 電子メール・PC・ネチケット編
電子メール利用のスキルも今や、ビジネス人に欠かせないものになってきました。
この巻では、ビジネスで電子メールを使用する際のマナーやPC・ネットワーク利用上の注意点を解説します。

■電子メール利用の心構え 
ネチケットを守る
■電子メールのマナー 
メールの容量
宛先の設定
件名のつけ方
■電子メール文書の書き方
結論から始める
用件は手短かに
文書のレイアウト
携帯メールに送るとき
■引用・転載に気をつける
■コンピューターウイルスとスパイウエア
■携帯メールのマナー 

第8巻 冠婚葬祭・贈答・接待(会食とパーティー)編
ビジネスで関わる相手との間で起こる冠婚葬祭への対応はいつ何時やってくるかわかりません。
この巻では、慶事・弔事のマナーからお見舞い、贈答、食事のマナーまでを紹介します。
■パーティー・会食での心得
招待されたとき
訪問前の準備
会場での注意点
■慶事のマナー 
招待状への返事
祝儀袋など
■弔事のマナー 
訃報への対応
服装
香典など
■お見舞いのマナー
■贈答のマナー
■食事のマナー 
洋食の場合
中国料理の場合
和食の場合

第9巻 国際人としてのビジネスマナー編
これからのビジネス人は国際人としてのビジネスマナーを身につけていくことが欠かせません。
この巻では、外国人とのビジネス・コミュニケーションを進める中で最低限知っておきたいマナーを解説します。

■握手とアイコンタクト
■サイレント−スマイル−スリーピング
■レディーファースト
■外国人との食事
■外国人へのプレゼント
■洋の東西を問わないマナー

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

【dvd】