トップ > 日経DVDシリーズ > デジタル・プレゼンテーション 成功への技術 〈全2巻〉

デジタル・プレゼンテーション 成功への技術 〈全2巻〉

・付録書籍付(セットでご購入の場合のみのサービスとなります。)

あなたのデジプレは大丈夫ですか? デジタル・プレゼンターに必須のスキルを伝授する!

■第1巻はスライド製作・トレーニング面の重要事項を、第2巻では現場でのトラブルシューティング&リカバリー術などを解説。
■営業・販売担当者に欠かせないDTPR(デスクトップ・プレゼンテーション)の必勝スキルも解説します。
■企画・マーケティング部門、営業・販売、広告・宣伝、設計・開発などの、経営者から担当者までの研修ツールとして最適です。
■このビデオと併せて、既刊の日経VIDEO「これなら完璧!プレゼンテーション」をご利用いただくとより効果的な研修が行えます。
■セットで購入の方には書籍「成功するデジタル・プレゼンテーション」(本体価格:1,800円)を1冊サービス。書籍との併用で、文字・映像の両面から理解を進めることが可能です。
商品コード : 56
希望小売価格 : 76,000
価格 : 76,000 円+税
数量
 

0

ご購入3,000円(税抜)以上は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
「デジタル・プレゼンテーション(デジプレ)」と呼ばれる、マイクロソフト社の「パワーポイント」を使ったプレゼンテーションは、プレゼンテーションの主流になっています。今や、セミナーや講演会など公の発表の場に限らず、商談の場面でも定着してきました。
「パワーポイント」の使い方さえ知っていれば、誰にでもできそうに見える「デジプレ」は、実際には従来以上の固有スキルの習得や、事前のトレーニングが欠かせません。事前準備の不足は、本番でのトラブルや説得力の不足につながり、せっかくの「デジプレ」を不本意なものにしてしまう可能性があります。

このビデオは、デジタルならではの落とし穴への対処法やスマートな「デジプレ」を行うためのコツを紹介します。


第1巻 スライド製作・トレーニングのポイント
■スライド製作の基本技術
文章はすべて図解する
グラフの動きの設定
フォントサイズと行数の目安
自動プレゼンテーションで全体のイメージを把握する
配布資料を作る など

■トレーニングの基本
バーバルトレーニング
ノンバーバルトレーニング
「一人鏡」のトレーニング など

■リハーサル・発表の常識
リハーサルの手順
ケーススタディー:リハーサル─オープニング─クロージング
スライドショーコントロール
ブラックアウトの裏技 など

第2巻 現場対応・DTPRのポイント
■会場に着く前に
器材と資料類を確認する
時として必要になる器材と資料
PCを借りる時には
デジプレに最適な可搬媒体とは
イメージトレーニング など

■会場到着後のチェックポイント
PS(プレゼンテーション・サイズ)の確認と対処
セットアップは自分で行う
「画」が出ないときには
本番直前の「イスニ」チェック など

■DTPR(デスクトップ・プレゼンテーション)の基本
DTPRの進め方
PCマスキング法
資料は最後に渡す など

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

【dvd】