トップ > 金融ブックス > 金融のプロになるシリーズ4「融資稟議書の書き方編」

金融のプロになるシリーズ4「融資稟議書の書き方編」

金融のプロになるシリーズ4「融資稟議書の書き方編」

徐 瑛義、井本壮一郎、高橋伸二、京増真一[著] 斎藤和男[監修]
【判 型】 A5判
【造 本】 並製
【ISBNコード】 978-4-904192-78-8
【頁 数】 272頁
【発行日】 2019/2/18
内容紹介

融資稟議書に集約される、種々の調査分析の仕方を詳しく解説

融資案件の処理は、融資稟議書の作成により完結することは周知の事実ですが、そのためには、融資申込み先企業の実態把握のための調査・分析は不可欠です。事前協議書や付属書類の作成、資金繰表や試算表、他行動向、保全など様々な分析作業が必要であり、その良否が稟議書決裁の重要な要素。
本書はその手順と作業のポイントを、できるだけ分かりやすく、しかも短時間で修得できるように、具体的な作業の流れに沿って解説を行いました。
 

融資実務・事務に強くなれるように、図表・事例を用いて詳解

経常運転資金算出表や不動産担保調査表、保証人調査表などの作り方、資金繰表、試算表などの検討の仕方などを具体的に解説しました。また、経営分析手法、資金運用表、キッシュフロー計算書の作り方などを詳しく解説。日常業務にすぐに役立つ重要ポイントを豊富に盛り込みました。

商品コード : ISBN978-4-904192-78-8
希望小売価格 : 2,100
価格 : 2,100 円+税
数量
 

ご購入3,000円(税抜)以上は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません