トップ > 金融法務・債権回収・コンプライアンス > ベーシック リスクと保険 用語辞典

ベーシック リスクと保険 用語辞典

・著者:赤堀 勝彦
・出版社:金融ブックス
・ISBNコード:9784904192597

これまでは、専門的知識を持つ研究者向け、保険会社社員向けの辞典が多かったが、本書は、銀行員の保険販売者や保険会社の社員、営業職員、一般代理店の方は、もとより学生、新入社員など、保険に初めて接する人たち、その他広く一般の方々にもリスクマネジメントと保険用語を理解していただけるよう編集、さらに、各業界でご活躍のFPにとってもわかりやすい「 リスクと保険用語辞典 」として役立ちます。
商品コード : 9784904192597
希望小売価格 : 2,950
価格 : 2,950 円+税
数量
 

0

ご購入3,000円(税抜)以上は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
はしがき

私たちは誰もが平穏無事にその年を過ごし、一生を送ることを望んでいます。しかし、現実には私たちの生活から危険を取り除くのは不可能に近く、このため個人においても企業においても、そのための対策が必要となってきます。保険は、その対策のひとつであり、今や私たちの生活は、個人でも企業でも保険なしには考えられません。
急速な高齢化、金融の自由化・国際化など、わが国においては社会・経済環境の変化により、ライフスタイルや生活意識が多様化してきており、国民の保険に対するニーズも大きく変わってきています。
このような変化の激しい時代にあっては、リスクと保険の基本を理解し、さまざまな種類の保険の有効活用が要請されることは明らかです。これまでには、各種のすぐれた保険用語辞典が刊行されていますが、どちらかといえば、専門的知識を持つ研究者向け、保険会社社員向けのものが多かったといえます。
私は、1994年に吉光隆氏との共編者として『保険用語小辞典』を経済法令研究会の小辞典シリーズの一環として出版しましたが、その後、同書は小辞典シリーズの終了とともに絶版となった経緯があります。それから約20年過ぎ、保険事業を取り巻く環境も大きく変化したことを踏まえて、今般「リスクマネジメント用語」を加えるなどすべての用語を新たに編集し、『ベーシック リスクと保険用語辞典』として刊行しました。
本書は、銀行等の保険販売担当者や保険会社の社員、営業職員、一般代理店の方たちはもとより、学生、新入社員など保険に初めて接する人たち、その他広く一般の方々にもリスクマネジメントと保険用語を理解していただけるよう執筆し、編集したものです。さらに各業界で活躍されているFP(ファイナンシャル・プランナー)にとってもわかりやすい『リスクと保険用語辞典』として役に立つものと思います。
本書編集にあたって、日頃からリスクマネジメントにかかわる研究に関し種々ご指導をいただいています日本リスクマネジメント学会会長の亀井利明先生(関西大学名誉教授)をはじめ日本リスクマネジメント学会ならびに日本保険学会、日本FP学会の諸先生方に心より感謝申し上げます。
これからも、読者の皆様からのご意見、ご批判をいただき、本書をさらに充実させるよう努めていきたいと思っています。
最後に、本書の出版に際し、全面的なご支援を賜りました金融ブックス株式会社の白滝一紀社長ならびに関係スタッフの方たちに厚くお礼を申し上げます。

2014年12月
神戸市にて
赤 堀 勝 彦

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません