トップ > 悠雲舎 > もてなしの習慣

もてなしの習慣

もてなしの習慣 みんなで観光まちづくり

福留 強 著

【判 型】 A5判
【造 本】 並製
【ISBNコード】 978-4-904192-30-6
【頁 数】 120頁
【初版発行日】2011/3/15

「『もてなすこと』は私たち日本人にとって、特別な所作ではありません。この国の風土、伝統、文化のなかで暮らす私たちの心に自ずと根ざすものです。(本文より)」個人によるもてなしから、組織やまちぐるみのもてなしまで。その姿勢と実践をコンパクトかつわかりやすく説明する。

商品コード : ISBN978-4-904192-30-6
価格 : 1,200 円+税
数量
 

ご購入3,000円(税抜)以上は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
【主な内容】
吃堯,發討覆靴稜愀
    1.観光の意義と背景
    2.もてなしの心
    3.もてなしのプロたち
局堯,發討覆靴隆靄
    1.日常生活のもてなし
    2.もてなしの姿勢
    3.人間関係、人間と空間の相互作用、サービスセンス
敬堯,發討覆靴亮汰 ―組織におけるもてなし
    1.共通の目標を持つこと
    2.「心くばり」のてきる組織づくり
    3.スタッフのもてなし実践
孤堯,發討覆靴留用 ―施設・まちぐるみのもてなし
    1.もてなしの仕組み
    2.自然が「もてなしている」
    3.ストリート・アイデンティティ
    4.トイレは文化
    5.快適な生活空間・環境づくり
    6.生きた情報を届ける方法
    7.思い出をつくる演出
    8.人間観光
    9.みやげもの・味覚のもてなし

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません