トップ > 悠雲舎 > 二十六年目の招待状

二十六年目の招待状

二十六年目の招待状

韮澤志ぐれ

【判 型】 A5判
【造 本】 並製
【ISBNコード】 978-4-906449-88-0
【頁 数】 184頁
【初版発行日】2007/2/1

 自分の人生をこのような型で残すことの大切さに深く心を打たれました。文章の力強さも魅力的です。ご家族の一人一人が、鮮やかに浮び上がり、その絆にあらためて感じ入りました。          ―吉行 和子氏―

 親が子を殺し、子が親を殺す。簡単に人の命を奪う。我利我欲のみ追って狂乱する輩たち。
 戦後、中国・天津より無一文で父の故郷・長野へ引き揚げ間もなくの父の死。激動の時代を強く生き抜いた筆者がこの壊れかけた社会に警鐘を鳴らす!!

商品コード : ISBN978-4-906449-88-0
価格 : 1,142 円+税
数量
 

ご購入3,000円(税抜)以上は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
【主な内容】
序章 過去への招待状
第一章 負けるが勝ち
第二章 特急「あさま号」車中にて
第三章 埴生の宿
第四章 研一の田螺踊り
終章 郭公の啼く季

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません