トップ > 金融ブックス > 23歳のディールメーカー

23歳のディールメーカー

M&Aという筋書きのない人間ドラマに挑む
23歳のディールメーカー
宇都宮 徳治(株式会社 創徳企業情報 代表取締役社長) 著

【判 型】 四六判
【造 本】 上製
【ISBNコード】 978-4-906449-94-1
【頁 数】 148頁
【発行日】2007/9/23 初版

「侍」を名乗る創業社長と、その思いを受けとめる若き仲介人、23歳のディールメーカー。この二人の姿を基軸に描かれるM&Aという筋書きのない人間ドラマ。
企業買収・仲介を専門業務とする独立系M&Aファームのトップが書いた物語。
商品コード : ISBN978-4-906449-94-1
希望小売価格 : 1,429
価格 : 1,429 円+税
数量
 

ご購入3,000円(税抜)以上は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
【主な内容】
第1章 「侍」との出会い
第2章 傷つけられた誇り
第3章 宙をさまようディール
第4章 背水の陣での「一期一会」
第5章 永遠のような2週間
 
【もくじ】

第1章 「侍」との出会い
・プロローグ――物語の始まり
・カリスマ性をまとった創業社長
・IPOという、ゴールのないマラソンの果てに
・私の志を実現し、継承していくもの
・M&Aと「侍」社長の矜持

第2章 傷つけられた誇り
・いよいよM&Aが動き出す
・息子との決別
・爆発する売り手側の不満

第3章 宙をさまようディール
・売却探しが本格的にスタート
・ブレーク、またブレーク
・黒田社長の下した判断

第4章 背水の陣での「一期一会」
・有力買い手先は意外なところから
・シナリオ通りのストーリー展開
・新株引受権を活用したスキームの提案
・M&Aの成約に向けて

第5章 永遠のような2週間
・地獄に突き落とされた1本の電話
・動き始めた最悪のシナリオ
・突きつけられた、2億円の返却
・突如訪れた2つの大きな山場
・静かに流れる空白の時間
・エピローグ

あとがき
 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません